京都・滋賀・大阪の塗り替えリフォームなど、外壁塗装、屋根塗装のことなら伊藤建装にご相談ください!

塗り替え時期のチェックポイント

yane
※屋根に上るのは大変危険ですので、専門家にお任せ下さい。

011 [カラーベスト] 色褪せ・割れがある。
劣化が進みすぎると、塗装できなくなり、葺き替え工事になります。

【現象・影響】
塗装面が白っぽくなる⇒防水切れ⇒含水⇒冬:凍結・融解の繰り返し、夏:乾燥の繰り返し⇒割れ、そり⇒雨漏りの原因に

021 [カラーベスト] コケが発生している。
屋根材の劣化を早めます。放っておくと割れなどに繋がるので、早めの塗装をオススメします。

【現象・影響】
湿度が高い⇒防水切れ(以下、POINT1と同様)

031 [瓦] 漆喰の欠落・黒ずみがある
劣化が進むと瓦のズレが生じます。

【現象・影響】
漆喰が傷む⇒土が流れる⇒瓦がズレる⇒雨漏り⇒
葺き替え+下地補修(高額)

041
04_2
[モニエル瓦] 表面が白っぽくなっている
放っておきすぎると、瓦の割れなどにつながります。

【現象・影響】
POINT1と同様。

kabe

051 [サイディング] 目地(シーリング)に割れや硬化・痩せが見られる
雨水などの侵入口になり、中の骨組みなどを傷めます。
061

[サイディング] ボードに割れや浮きが見られる
水の侵入口になります。一部交換が出来ない為、早目の補修・塗装をオススメします。

【原因を知ることがが重要!】
・目地に損傷が発生⇒OK
・ボードの損傷⇒塗装・目地の劣化or躯体の構造欠陥?

 [モルタル] クラックが見られる
水の侵入口になります。ひび割れが大きくなれば補修費用が掛かる為、早目の補修・塗装をオススメします。

【原因を知ることがが重要!】
・目地に損傷が発生⇒OK
・縦方向のひび割れ⇒躯体に原因or地震
・横方向のひび割れ⇒躯体に原因

071 [サイディング・モルタル] 壁を触ると粉(チョーキング)が見られる。
防水切れのサインです。壁が雨水等を含む事で、クラック、ソリなど様々な症状が現れます。

リシンの場合、手に砂のようなものが付きます。
下地の補修が重要となります。

081 [サイディング・モルタル] 壁にコケやカビが発生している。
防水切れのサインです。繁殖しすぎると建材自体を損傷し、補修に費用がかかる様になります。
091 [モルタル] 壁の旧塗膜に浮きやめくれ、欠落が見られる。
水の侵入口になります。放っておくと大きく傷みが広がり、内部構造まで痛みますので、早目の補修をオススメします。

tetu

10 [鉄部] サビが発生している。
酷くなると交換等の工事が必要になります。
111 [樋・破風] 色あせしている
酷くなると、見た目が悪くなるだけでなく、交換が必要になります。早めの塗装が必要です。
121 [木部・ウッドデッキ] 色褪せや腐食が見られる。
酷くなると交換や板金などの修繕が必要です。早めの塗装が必要です。

一つでも当てはまれば塗装の目安です!早めの塗装で安くキレイに!

悩まずに無料診断を!

      nurikaegimon

弊社、専門スタッフが調査に伺いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。
診断の結果を報告書にまとめてご説明させて頂きます。

しつこい売り込み、ご連絡は一切いたしません!!

御見積の前にまずは御相談! TEL 0120-110-364 受付時間 9:00 - 20:00 [ 土・日・祝日は18時まで]

PAGETOP
Copyright © 株式会社 伊藤建装 All Rights Reserved.